筋トレにプロテインは本当に必要なのか?

サプリ
この記事は約5分で読めます。

今回は世間の常識を超個人的な見解で紐解いていく記事となります。

今や筋トレをやっていない人でも飲んでいるプロテイン。

筋トレやってる人なら8割以上の人が飲んでいるのではないでしょうか。

ザバスなどの大手メーカーからコンビニでも気軽に手に入る1回分のプロテインなどが発売されていることもあり、プロテイン市場の勢いはとどまるところを知りません。

ちなみに、私もプロテインを愛飲しているトレーニーの一人です。

以前に比べると万人に認知され、普及したプロテインですが、実際のところトレーニーにプロテインは必要なのかを今回は考えていきます。

プロテインの目的


筋トレをしている人たちの目的は人それぞれです。

体を大きくしたい人。

痩せたい人。

持久力をつけたい。

筋力をつけたい、などなど。

実際、その目的に合わせて多くのメーカーが製品を分化させていて、バリエーションが非常に豊富です。

もちろん分化された製品ごとに含まれている成分も異なりますが、プロテインというのはタンパク質のことを指しますので、どのプロテインを購入しても主成分はタンパク質です。

そのタンパク質が牛乳由来なのか大豆由来なのかなどの差はあるものの、全てのプロテインは、当然その人の目的を補助することが目的になります。

私の場合は、とにかく体を大きくしたいというのが筋トレの目的であり、プロテインにはその手助けをしてもらっています。

実際の効果

もういきなり言っちゃいますが、正直なところプロテインの効果なんてわかりません。

筋トレをしっかりやりだしてからずっとプロテインは飲んでいますし、その間筋肉はもちろん大きくなっていますが、それが飲んでいるプロテインのおかげかなんて到底判断できないです。

サプリメントも同様です。

プロテインのブランドでの差

ちなみに昔はオプティマムニュートリションのゴールドスタンダード(ダブルリッチチョコレート味)を飲んでました。
1年~2年間くらいは飲んでたと思います。

ゴールドスタンダードといえば、日本の筋トレユーチューバーの先駆者でもあり、今でもなおトップクリエイターであるカネキンさんが長い間愛飲していたことでもおなじみです。

ただ、ゴールドスタンダードは価格が高くて結局最近「虫が混入」で話題になったマイプロテインを今も愛飲しています。

マイプロテインを飲んでいる理由はただただ安いからです。

成分も突き詰めるとただのホエイプロテイン(牛乳由来のタンパク質)なので、まあ変わらないかと思って鞍替えしました。

おすすめの味はこちらから

マイプロテインの味でおすすめは?【ランキング】
マイプロテインがコスパ最強と気付いてからというもの、すっかりマイプロテインユーザーの僕ですが、 な...

実際に、ダブルリッチチョコレートとマイプロテインの間に有意な差は体感できていません。

プロテインの飲むタイミングと頻度

トレーニーにとって一番恐ろしいことは「筋肉が分解される」ことではないでしょうか。

いわゆる、異化(カタボリック)というやつですね。

このことについて世の中のブログやYoutubeでは多種多様な見解が示されていて、あれはダメ~、これはダメ~とトレーニーの恐怖心を煽ってきます。

やれ空腹状態は作ってはいけないだとか、アルコールは最大の敵だとか、ごちゃごちゃとうるさいです。

ただ私も含めて、トレーニーはカタボリックを嫌うのでトップトレーニーの言うとおりにします。

ざっくりいうと空腹状態を作らず、タンパク質を常に補うことがカタボリックを最小限に抑えることにつながる、というのが現代トレーニング界の総意です。

会社勤めのサラリーマンだと数時間起きに空腹にならないよう、食事からタンパク質を摂取することは非現実的です。

そこで役に立つのがプロテインというわけですね。

プロテインであればシェイカーで作ってサクッと飲むか、コンビニで売っているものを飲めば問題ないです。

私はカタボリックが起こらないように、最低でも筋トレをした日と次の日は三時間おきくらいにプロテインを飲んでいました。

筋トレをしていなくても朝と寝る前は飲んでましたね。

そのほかにも、マルチビタミンやらEAAやら、食事も炭水化物と脂質は気にしていなかったですが、タンパク質はプロテインを含めて必ず自体重の二倍は摂るようにしてました。

でもある日ふと、「ちょっとプロテイン飲む頻度を減らしてみよう」と思ったんです。

それはプロテインを飲むことに疲れたのか、食事管理に疲れたのか、それとも体がもうプロテイン摂り過ぎ!と悲鳴を上げていたのかはわかりませんが。。

具体的には、平均すると1日で2回くらいは飲んでいたであろうプロテインを筋トレをする30分前に1回と、次の日の朝に1回だけ

それ以外はプロテインを飲まないし、食事も気にせずに筋トレライフを送ることにしました。

1か月が過ぎ、2か月が過ぎ、3か月が過ぎても

なんにも変わりませんでした。

筋量も筋力も。

もともとトレーニングボリュームが少ないこともあるかもしれません。

でもベンチプレスの重量も落ちなければ、筋肉がカタボリックで減っちゃう!みたいなことも起こらなかったんです。

とはいえ

ただ、私は何年か継続的に筋トレをやっている、言わば中級トレーニー的なポジションだと思っているんですが、これが初心者の場合どうだろうかと考えてみます。

初心者で実験したことがないので感覚になりますが、初心者の人はやっぱりプロテインを飲んだり、食事に気を遣ったりっていうことは初めのうちは必要になってくるのかなあと思います。

というのも、基礎という土台を作ってしまえばこっちのもんで、それができるとちょっとのことでは筋肉は衰えないというのが私の結論です。

また、初心者の人は結果が目に見えないと、なかなか筋トレが続かないということも多々あるので、できるだけ筋肉が成長するチャンスは増やしてあげたほうがいいと思います。

まとめ

まとめると、初級トレーニーは結果をより大きく出すのと、土台をしっかり作るためにも初めのうちはプロテインでブーストするのもありかと思います。

ただ、中級者以上くらいになるとそこまでカタボリックへ対して神経質になる必要はなく、サプリメントやプロテインはお金もかかるので、気持ちくらいでいいんじゃないかと思います。

ホエイプロテイン飲みすぎると腸内環境が悪化してくさいおならもいっぱいでますし、、(笑)

この記事を読んだだけでは信用できないと思うので、一度ご自身で試されるのもありだと思います。

それでは!

コメント